パルカワ2

PerlとRubyとイチャラブ

最近Slackに「ひさいちスレ」を立ててる

最近、物忘れが激しい。前の金曜にやっていたことを月曜日にすぐ思い出せない。なんなら昨日の夜にやってたことを出社してから思い出すのにちょっと時間がかかる。

また最近は1人で高速化をやったりリファクタリングをやったりしていることが多く、僕が何をしているのかよくわからない人が大半だと思う。なので、他の人たちが僕がやっていることをなんとなくわかるようにしたい。

つまり

  • すぐにふりかえれるようにしておきたい
  • 自分が考えている事ややってる事を様々な人間に見れるようにしたい

ので、雑に思考を垂れ流すための「ひさいちスレ」を立てている。
f:id:hisaichi5518:20180327115817p:plain

ちょっと前に #なんとか_times みたいなのが流行ったけど、様々な人間の目に触れる場所でやりたいので、チャンネル作るのはちょっと違った。

派生して「くんさんスレ」が出来て、そこには1人だけではなく様々な人間が書き込んでいる。良い。
リマインダー設定するのも良さそう。
f:id:hisaichi5518:20180327120345p:plain

YAPC::Okinawa 2018 ONNASAN行ってきた

大学生ぶりに沖縄に行ったんですがとても良かったです。運営のみなさんお疲れ様でした!!以下、沖縄旅行の様子です。

適当に取らずにちゃんと見て取りましょう


着きました










無理でした






無事クレカで払えました

着きました






お疲れ様でした











すごかった







着きました

お疲れ様でした

最近単行本で読み始めた漫画

君に触れるなら、死んでもいいよ。これがわたしの愛なんだ。アフタヌーン公式サイト「モアイ」掲載の1話が300000PV突破!話題の「青野くん」がついに単行本化!天然少女・優里ちゃんと、その彼氏・青野くん。ごく普通のお付き合いをしていたふたりだが、ある日突然、青野くんが「いなくなって」しまう……。絶対に結ばれないし、触れ合えないふたりの、でたらめで切実すぎるラブ・ストーリー

ツイッターで見かけたから買った。
イチャイチャ漫画はあんま読まないけど違うっぽかったので買ってみたら面白かった。

クリスマスを一人むなしくコンビニバイトに費やした日野三春は、その夜、黒いサンタ服の男に遭遇する。「悪い子の所には、黒いサンタがやって来る」そう語る男に「悪い子」だと告げられた三春は、突如、サンタの袋に“捕食"され…!?
気づけばそこは、世にも奇妙なサンタの会社!! 悪い子は、サンタのために強制就労!? 手厚い待遇で可愛い同僚もいるけれど、この仕事夢か悪夢か!!?

マンガボックスで読んだら面白かったので買った。

『不死身の杉元』日露戦争での鬼神の如き武功から、そう謳われた兵士は、ある目的の為に大金を欲し、かつてゴールドラッシュに沸いた北海道へ足を踏み入れる。そこにはアイヌが隠した莫大な埋蔵金への手掛かりが!? 立ち塞がる圧倒的な大自然と凶悪な死刑囚。そして、アイヌの少女、エゾ狼との出逢い。『黄金を巡る生存競争』開幕ッ!!!!

ジャンププラスで読んだら面白かったので買った。
リスの脳みそとかご飯食べるシーンが面白い。

見た目ヤンキー、ハートはシャイ、手先は器用で女子力高め。そんな手作り大好き男子の中村くんが、クールな黒髪優等生少女・林さんに恋をした!? 溢れる想いをお菓子作りやぬいぐるみ制作にぶつける中村くんの、ギャップがキュートな恋(未満)物語!

ツイッターで見かけたから買ってみた

人が異形の獣と化す病、害獣病が蔓延する世界。性格に難ありな害獣駆除兵のアキミア・ツキヒコは害獣を追って入った森の中で衛生兵の美女、ホシ・ソウと出会う。行方不明の弟を捜しているというソウに対し、アキミアは驚くべき提案をもちかける。その提案とは――『弟を助けてほしければ私と結婚して下さい』という、あまりにも不条理なモノだった。人と獣の魂の慟哭を描く異色ダークファンタジー、開幕。

ツイッターで見かけたから買ってみた

所感

ツイッターで見かけるかアプリで見かけるかして面白いな(面白そうだな)と思うと買ってる。

Picassoはnullを渡すとplaceholderが表示される

こんな感じでnullを渡すとerrorではなくplaceholderが表示される。

String url = null;
Picasso.with(getContext())
        .load(url)
        .placeholder(R.color.placeholer)
        .error(R.drawable.no_image)
        .into(imageView);

最近Glideへの乗り換えをやっているのでGlideではどうなっているのかというと nullの場合は、 fallback -> error -> placeholder と順に見てあるものを表示してくれるらしい。
なので以下はerrorが表示される

String url = null;
GlideApp.with(getContext())
        .load(url)
        .placeholder(R.color.placeholer)
        .error(R.drawable.no_image)
        .into(imageView);

29歳になった

28歳は、チーフテクニカルリードとしてチームをどう機能させるか?などを色々考えたり、技術的挑戦をやっていくぞ!と言ったりみんなと色々やってきた。28歳になった時は、稟議をはじめて出したりしてたようだ。稟議はまだ慣れていないけど、とりあえず出来るようにはなった。

ここ数年ずっと言っている変化に強い力は、いろいろやってきた結果それなりに身についたと思っているので、次はそれをどう活かすかが重要になってくると感じている。

2018年にあえて、手紙を送り合うのはどうか

年末に突如「お気持ち表明し合いたいな」と思ったので、それを促すお手紙botを作りました。ruboty-otegami みたいに切り出そうと思ったけど、飽きてきたので公開します。

github.com

ruboty-cronと併用するといいんじゃないでしょうか。

  • 月初めに Slack上にてbotが「この人にお手紙をください」と言ってくる
  • botにDMでお手紙を書く
  • 月末に一斉にお手紙が公開され、Slack上でbotによる報告がなされる

こういう感じでGithub(またはGHE)に公開されます。 f:id:hisaichi5518:20180107180245p:plain

なんで指名されるの?

知らない人を知るきっかけを作るためです。

minneは、働く人が多くなってきていて、仕事で関わらない人も多くなってきていますが、その一方でペパボの大切にしてほしいことには「みんなと仲良くする」があり、この仲良くするを実現するためにはまずは知ることから始めるのが重要だと考えています。

しかし、まずは知ると言ってもきっかけがないとなかなか難しく、なんのきっかけがないのに何も知らない人に「ご飯行きましょう!」と声をかけるのはなんだか恥ずかしい。なので、「お手紙botで指名されたのでご飯行きましょう!」のようにきっかけとして利用出来るといいなと思います。

なんで公開されるの?

人が褒めらているのを見るとなんだかこっちも嬉しくなると思っていて、さらには普段人をそんなに褒めないような人が誰かを褒めてるのとか自然とニコニコしちゃうじゃないですか。だから、内容はもちろん書いた人も書かれた人も全部公開します。

また全部公開して全部残すので、全く知らない人のことも誰かが書いたお手紙を読むことで少し知ることができますね。

ひさいちからのお手紙

お手紙botは、普段のやり取りや絵文字だけでは伝わらないお気持ちを表明(言語化/アウトプット)する必要があります。これはペパボがアウトプットを大切にしているからだけではなく、あえて手軽さのない言葉で気持ちを伝えるからこそ伝わる何かに価値があると考えるからです。

このbotが実現するのは、あくまできっかけづくりです。実際に仲良くするのはbotではなく人であるけど、このbotが作るきっかけでよりみんなと仲良くできるんじゃないかとワクワクしますね。ちなみに、このbotは一切運用されていません。

元ネタ:スマイル給公開 | 面白法人カヤック