パルカワ2

PerlとRubyとイチャラブ

Arkのark.plの代わり

Arkにはark.plというのが一昔前にあったのですが、いつかのコミットで消えてしまい、新しいプロジェクトを開始する時は、1つ前のプロジェクトから良さげな部分をコピペしてくる事を繰り返してきました。

僕も新しいプロジェクトをやることになり、そのコピペをやり始めたのですが、流石に次もこれを繰り返すのは時間のムダだと思いました。
なので、isucon反省会で意識の高まりを感じたので、amon2-setup.plのようなものを作り始めました。

https://github.com/hisaichi5518/p5-poi

といっても別にArkに依存はしてないです。

以下、使い方

# (1) まずFlavorを作成します。Flavorがある場合は(2)まで飛んでも構いません。
$ pwd
/home/hisaichi5518/projects/App-Poi-Flavor-OreOre
$ tree
.
└── lib
    ├── MyApp
    │   └── Test.pm
    └── MyApp.pm

2 directories, 2 files
$ poi build .
generate flavor: OreOre.pm
$ ls
OreOre.pm lib

# (2)Flavorが出来たので、それを使ってコードを作成します。
# (1)で作ったOreOre.pmはよしなに参照出来るようにしておいてください。
$ poi new -f OreOre NewApp
generate newapp/lib/NewApp/Test.pm
generate newapp/lib/NewApp.pm

poi build は、MyAppやMY_APPなどなどをreplaceしてから、1つのファイル(Flavor)にまとめます。
poi new は、そのFlavorを元にファイルを作成します。

まとめ

詳しくはコード読めばいいと思う。
isucon反省会楽しかった。

追記