読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パルカワ2

PerlとRubyとイチャラブ

メソッドを書く

メソッド書く時、どこにメソッドを書こうかと考える。メソッドの場所考えるとき、誰(オブジェクト)がなにをするか(メソッド)みたいなの考える。良い感じになると思ったら、このメソッドでテストするべき内容がなにか考える。テストするべき事がたくさんあるとそれはよくないと思う。よくないと思うとメソッド分けたリする。メソッドは、一つの意味しか持ってはいけない、みたいなの人からよく聞く。メソッド分ける時、また書く場所考える。いい感じに分けれたら、メソッドのそれっぽいテスト書く。どんな風に使えたら未来の自分・他人に伝わりやすいか考える。それっぽいテスト書いたら、エイヤで実装する。エイヤで実装して、テスト通す。