読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パルカワ2

PerlとRubyとイチャラブ

Validation Nightに行ってきた。

ですよねー!!!!!!!!!!と思うことが多かった。
帰ってる途中に長文書いてたらめっちゃ体調悪くなってきて消した。
何が言いたいのか箇条書きにすると

  • ControllerとModelのバリデーションは必要
  • ControllerとModelはバリデーションエラーを見せる相手が違う
  • Controllerのバリデーションエラーはユーザー(APIを使う人、アプリケーションを使う人)に見せる
  • Modelのバリデーションエラーは、APIを開発する人に見せる
  • FromValidator::Lite、Data::Validator、Perl最高!
  • jQuery Plugin Validationで痛い目を見た。もう使いたくない。
  • ユーザーのためにClientのバリデーションは必要
  • サーバ側(Controller)とJS側のロジック共通化はずっと解決しない課題として何年も塩漬けされている

最後のやつとか、何世紀もかけてとく数学の問題っぽい。マジ最悪。

こうもバリデーションはクソだカスだとボロカスに言っているけど、アプリケーションを開発する上で必要な事柄なので誰しも知っておく必要がある。そういった大事な知見を共有する場を提供してくれたValidation Night運営のみなさん、トークしてくれたみなさん、ありがとうございました。