パルカワ2

PerlとRubyとイチャラブ

Picassoはnullを渡すとplaceholderが表示される

こんな感じでnullを渡すとerrorではなくplaceholderが表示される。

String url = null;
Picasso.with(getContext())
        .load(url)
        .placeholder(R.color.placeholer)
        .error(R.drawable.no_image)
        .into(imageView);

最近Glideへの乗り換えをやっているのでGlideではどうなっているのかというと nullの場合は、 fallback -> error -> placeholder と順に見てあるものを表示してくれるらしい。
なので以下はerrorが表示される

String url = null;
GlideApp.with(getContext())
        .load(url)
        .placeholder(R.color.placeholer)
        .error(R.drawable.no_image)
        .into(imageView);