パルカワ2

PerlとRubyとイチャラブ

目的と手段と状況

http://instagram.com/p/nuKs0zTNBM/

HogeっていうAPIが元々あって、新しくFugaっていうAPIを作りたいとする。(目的)
最初は処理がHogeに似てる(状況)から
Hogeを使い回しましょうって話になる。(手段)

でも、仕様が変わったりして、
Hogeに似てない…ってなってくる事もある。(状況の変化)
状況が変化したので、Hogeを使いまわさないだとか手段を変えてしまうのもありだと思う。

この状況の変化に気づかないとHogeを使いまわす事を無駄に頑張ったりすることある。とにかく無駄に頑張りたくない。