パルカワ2

最近はFlutterをやっています

DEEBOT N8+を買った

プライムデーで安くなっていたので買った。普段は69,800円くらいで買ったのは45,000円くらい。安くなっていたので結構勢いで買った。 前はルンバ876を持っていた。当時7万くらいで買ったけど今見たら5万くらいで売られてる。高い。 ルンバ876を今買う人はい…

メモアプリを探し続けてCraftに落ち着きそう

5年以上Bearを使っていたのだが、会社の方針でiCloudが使えなくなってしまい同期が出来なくなった。同期が出来ないと元々Macで書いたメモに対して川を眺めながら書き足したい時とか川で雑にメモを書いてから帰ってきてからiOSでメモしたものをMacで再度書き…

20歳の自分に受けさせたい文章講義 を読んだ

なぜ読んだか 文章を書くことが仕事の一部なので良い文章を書きた〜〜いと思って読んだ。2017/2/7に買ってたらしい。 なにを得たか 文章を書くためにまず書く 接続詞を使うことで文章が支離滅裂かわかる 視覚リズム、句読点・改行によって圧迫感をなくす 聴…

「後回し」にしない技術 を読んだ

なぜ読んだか 仕事でクォーターの初めにこれをやろうという話をしていても結局できないみたいなことがここ最近続いていて、そろそろ後回しをやめたい気持ちになってきたので読んだ。 なにを得たか 逆算スケジュール 代替案を作る 開始デッドラインを決める …

Audible契約した

Audibleは前に一回契約したことあったんだけど、本読んだほうが気になったところをハイライトしやすいし読み返しやすいので本を読む方がいいなと思ってその時は解約した。 それから数年歳を取り、疲労も相まって目がしょぼしょぼ状態になってしまい本を読む…

MacbookProのためにUSB扇風機を買った

最近Google meetで画面共有をしているとNoitonやVSCodeへの文字入力がまともに出来なくなっていた。文字を入力すると10秒くらいあとに反映されるのでめちゃくちゃタイポするし、意味不明な文章になり困り果てていた。 その状況を再現させてアクティビティモ…

JIRA結構気に入った

使っているのはNew Jira issue viewなので前のは知らないし、設定など先に使っていた人がやってくれたのでデフォルトのJIRAとGithubとの比較とかでは特にない。 感想 課題自体に期日などのプロパティがあるのがよい Slackや口頭で「ではこれは何日までで」み…

開発×テスト LT会 - vol.2でソフトウェアエンジニアが品質保証を学んでわかったことを発表した

speakerdeck.com 約1年ぶりの勉強会の登壇だったので緊張した。毎回緊張したって言ってる。主催者の人たちが話している時に頷いてくれていたのが見れたので話しやすかったです。ありがとうございました! 発表した内容は、ここ最近学んでいることなので大体…

新居の鳩襲来問題 2

hisaichi5518.hatenablog.jp 前回は、ベランダの一部にテグスを貼って忌避剤で鳩を撃退するという形を取った。最初は効果はあったのだけど、一ヶ月経った今もまだ鳩は来ている。テグスを張っていないところには忌避剤を振りまいているのだけどそこにも止まっ…

仕様書は必要か?

ここでいう仕様書とは、仕様(=システムにおける検証可能な振る舞い)が記載されたドキュメントである。 社会人として10年くらいソフトウェアエンジニアをやってきて、今まで関わってきたサービスでいわゆる仕様書を書いたことがない気がする。プロダクトマ…

ソフトウェア要求と仕様: 実践,原理,偏見の辞典 を読んだ

ソフトウェア要求と仕様(電子版): 実践,原理,偏見の辞典作者:マイケル・ジャクソン株式会社エスアイビー・アクセスAmazon はい https://t.co/xwTcmMQjJR pic.twitter.com/n9bVmKRjfN— ひさいち (@hisaichi5518) 2022年2月19日 ソフトウェア要求と仕様を…

一汁一菜でよいという提案を読んだ

一汁一菜でよいという提案(新潮文庫)作者:土井善晴新潮社Amazon つくりおき.jpというサービスを利用していたのだけど、なんだか一日が楽しくない。味はかなり気に入っていて美味しいのだけど、リモートワークで毎日朝昼夜とすでに決まっているご飯から選ん…

Docusaurusを動かしてみた

docusaurus.io 動機 チームのストック型のレビューが必要なドキュメント(手順書, 仕様書など)をGitHubで管理をするならどういうのがあるのか気になったので、OSSでよく使われてそうなDocusaurusを試してみた。名前かわいい 下調べ Docusaurusの強みは、MDXが…

チームが品質を作り込むために必要なこととは

ここ数ヶ月、品質やソフトウェアテストについて学んできた。本を読んだり入社予定のSET(業務委託中)と話したりしていて、学ぶ前の自分は品質保証を間違えて理解していたのだなと思うので共有する。 テストは品質を保証しない 2ヶ月くらい前の自分の中では、…

Agile Testing Condensed Japanese Edition を読んだ

Agile Testing Condensed: A Brief Introduction (English Edition)作者:Gregory, Janet,Crispin, LisaAmazon 日本語版 Agile Testing Condensed… Yuya Kazama 著 et al. [PDF/iPad/Kindle] 買って読んでなかった。チーム全員で品質の作り込みチーム全員が品…

Notionでのドキュメント管理の何がつらいか

Notionでドキュメントを書いてる。ドキュメントは書く、共有する、読むなどユーザーそれぞれ色々なシナリオがあり、そのシナリオそれぞれでつらみがある。 Notionに限らずすべてのサービスは使っていればつらいところはあると思っていて、つらいとはいえNoti…

イシューからはじめよ ― 知的生産の「シンプルな本質」 を読んだ

イシューからはじめよ ― 知的生産の「シンプルな本質」作者:安宅和人英治出版Amazon 最近仕様書について考えてて原点に立ち返るか…と思ったので今更だけど初めて読んだ。 本の内容は、最初から解の質にこだわるんじゃなくてまずはイシュー度から取り掛かろう…

新居の鳩襲来問題

今回の家は斜め前のマンションが僕の部屋より少し高いくらいのマンションでそこの屋上に鳩が止まったりしている。そのマンションの住人も多少対策はしていて、屋上にカラスの置物とか置いてるけどあまり意味をなしてない(ただ風でカラスの置物が動いてると…

SoundCore 3を買った

お風呂でpodcastとかラジオとか音楽とか聞いてる。元々はSoundCore Sportを使ってて結構気に入ってたけど、充電がすぐなくなる・充電が残り20%くらいになるとかなりの頻度で充電してくださいアラートが鳴るというのがずっと不満だった。 引っ越して充電ケー…

知的生産の技術 を読んだ

知的生産の技術 (岩波新書)作者:梅棹 忠夫岩波書店Amazon 知的生産の技術買ってみようと思ったら結構前に買ってて、あ~積んでたか〜と思ったらKindleの履歴的にはもう読んでたらしいけど全く記憶にない— ひさいち (@hisaichi5518) 2022年2月3日 数年前に読…

要求開発の基礎知識 要求プロセスと技法入門 を読んだ

要求開発の基礎知識 要求プロセスと技法入門作者:山本 修一郎近代科学社DigitalAmazon 最近仕様書を書いていこうぜという機運が高まってきているものの仕様書ってなにを書けば?とか仕様書を書くのは誰?とかそもそも仕様とは?とか仕様書の品質をどう担保し…

問いかけの作法:チームの魅力と才能を引き出す技術 を読んだ

問いかけの作法:チームの魅力と才能を引き出す技術作者:安斎勇樹ディスカヴァー・トゥエンティワンAmazon 問いかけというのは非常に重要なことだと思う。 例えば人間が成長するには経験学習が必要で経験学習には内省というのがある。行動をふりかえって知見…

ドキュメントのレビューでレビュイーが求めていること

チームで働くとき、様々なレビューがある。ソフトウェアエンジニアとしてはコードレビューを頼むことが一日に何度もあると思うのだが、最近の僕はドキュメントを書くのが大半の仕事になっていて*1、ドキュメントのレビューをプロダクトマネージャーや他のソ…

インナーチャイルド 本当のあなたを取り戻す方法〔改訂版〕 を読んだ

インナーチャイルド 本当のあなたを取り戻す方法〔改訂版〕作者:ジョン ブラッドショーNHK出版Amazon インナーチャイルドという言葉を初めて知ったので読んだ。 子供(乳児期、歩行期、学童前期、学童期)の頃の経験からどんな大人にもインナーチャイルドは…

ソフトウェア品質知識体系ガイド(第3版): SQuBOK Guide V3 を読んだ

ソフトウェア品質知識体系ガイド(第3版): SQuBOK Guide V3オーム社Amazon SQuBOKというのがあるというのを知って読んでみようと思って読んだ。ソフトウェアの品質マネジメントや品質技術に関連する技法から事例や国際規格などが整理されていて非常に良かった…

新居のにおい問題

今回の家は築15年でめちゃくちゃ古いわけではなく基本綺麗。前に住んでいた家はいい感じの新築だったからか辛いと思うことがまったくなかったのだけど、今の家はくさいところがいくつかあった。見た目はそんな違いはないので気にならないけど、臭いはしんど…

安心してリリースしたい

最近所属するチームが変わって"リリースされるプロダクトの品質担保"について考えている。リリースされるプロダクトということはリリースされる前のプロダクトであり、ユーザーに届く前に品質を担保せえというのが僕の考えることであると理解した。 ユーザー…

ソフトウェア品質を高める開発者テスト アジャイル時代の実践的・効率的なテストのやり方 を読んだ

ソフトウェア品質を高める開発者テスト アジャイル時代の実践的・効率的なテストのやり方作者:高橋 寿一翔泳社Amazon ソフトウェアテストの基礎はソフトウェアテストの教科書によって理解できたので更に深堀りしたいなと思って社内のおすすめ本一覧にあった…

ソフトウェアテストの教科書 [増補改訂 第2版] を読んだ

【この1冊でよくわかる】ソフトウェアテストの教科書 [増補改訂 第2版]作者:布施 昌弘,江添 智之,永井 努,三堀 雅也SBクリエイティブAmazon ソフトウェアエンジニアとして10年くらいやってきていて単体テストは人並みに書いた経験はあると思うんだけど、…

エンジニアを説明上手にする本 相手に応じた技術情報や知識の伝え方 を読んだ

最近同僚と話したら「説明が大変だ〜」って言ってて「説明って難しいし大変だよな ガハハ」とか言ってたんだけど、そういえばそういう本あんま読んでないなと思ったので読んだ。 エンジニアを説明上手にする本 相手に応じた技術情報や知識の伝え方作者:開米…