パルカワ2

PerlとRubyとイチャラブ

履歴から自分のツイートを検索してヒットしたツイートを消す

自分のツイートの全履歴は、twitterからダウンロード出来る。

 ag 黒歴史  | perl -p  -e 's/tweets.csv:\d+:\"(\d+)\",\".*/$1/g;' | xargs ruby delete.rb
require "twitter"

client = Twitter::REST::Client.new do |config|
  config.consumer_key        = "..."
  config.consumer_secret     = "..."
  config.access_token        = "..."
  config.access_token_secret = "..."
end


ARGV.each do |id|
  begin
    p id
    client.destroy_status(id)
  rescue Twitter::Error::NotFound => e
    p e
  end
end

古のツイートとか消せるので便利