パルカワ2

PerlとRubyとイチャラブ

BottomNavigationViewのタイトルを常に表示したい

前提

どうやる

追記XMLで指定出来る方法を見つけた。

これで、ラベルが常に表示される。やったね!

    <android.support.design.widget.BottomNavigationView
        ...
        app:labelVisibilityMode="labeled"
        ...>

以下の内容は、動作しますが適切とは言えません。






@SuppressLint("RestrictedApi")
private fun disableBottomNavigationShiftMode() {
    val menuView = navigation.getChildAt(0) as BottomNavigationMenuView
    for (i in 0 until menuView.childCount) {
        val item = menuView.getChildAt(i) as BottomNavigationItemView
        item.setShifting(false)
    }
    menuView.labelVisibilityMode = 1
}

@SuppressLint("RestrictedApi")する必要がありヤダな〜というのが本音だけどまあしょうがない

考えたこと

BottomNavigationItemViewにsetShifting というメソッドがあるので、それをfalseに指定する。
これだけだとタブを切り替えたときにタイトルが消えてしまうため、BottomNavigationMenuViewのprivate APIである isShifting が falseを返すようにする必要がある。
(タブを切り替えるたび、BottomNavigationMenuViewのupdateMenuViewメソッドでViewの更新が行われている)

isShiftingは以下のようなロジックであるので、menuView.labelVisibilityMode = 1と指定するとfalseを返すようになる

    private boolean isShifting(int labelVisibilityMode, int childCount) {
        return labelVisibilityMode == -1 ? childCount > 3 : labelVisibilityMode == 0;
    }

ちなみに 1 ではなく 100 とかを指定しても多分動くんだけど、 BottomNavigationItemViewのsetCheckedlabelVisibilityModeが使われているので変な値を入れるのは避けたほうがよいと思う。
setViewValues の最後の引数が 0, 4, 8 となっているが、これは View.VISIBLEと対応していて、0はVISIBLE, 4はINVISIBLE, 8はGONEとなる。
定数を使わない理由はよくわからない。

    public void setChecked(boolean checked) {
        // 略
        switch(this.labelVisibilityMode) {
        case -1:
            if (this.isShifting) {
                if (checked) {
                    this.setViewLayoutParams(this.icon, this.defaultMargin, 49);
                    this.setViewValues(this.largeLabel, 1.0F, 1.0F, 0);
                } else {
                    this.setViewLayoutParams(this.icon, this.defaultMargin, 17);
                    this.setViewValues(this.largeLabel, 0.5F, 0.5F, 4);
                }

                this.smallLabel.setVisibility(4);
            } else if (checked) {
                this.setViewLayoutParams(this.icon, (int)((float)this.defaultMargin + this.shiftAmount), 49);
                this.setViewValues(this.largeLabel, 1.0F, 1.0F, 0);
                this.setViewValues(this.smallLabel, this.scaleUpFactor, this.scaleUpFactor, 4);
            } else {
                this.setViewLayoutParams(this.icon, this.defaultMargin, 49);
                this.setViewValues(this.largeLabel, this.scaleDownFactor, this.scaleDownFactor, 4);
                this.setViewValues(this.smallLabel, 1.0F, 1.0F, 0);
            }
            break;
        case 0:
            if (checked) {
                this.setViewLayoutParams(this.icon, this.defaultMargin, 49);
                this.setViewValues(this.largeLabel, 1.0F, 1.0F, 0);
            } else {
                this.setViewLayoutParams(this.icon, this.defaultMargin, 17);
                this.setViewValues(this.largeLabel, 0.5F, 0.5F, 4);
            }

            this.smallLabel.setVisibility(4);
            break;
        case 1:
            if (checked) {
                this.setViewLayoutParams(this.icon, (int)((float)this.defaultMargin + this.shiftAmount), 49);
                this.setViewValues(this.largeLabel, 1.0F, 1.0F, 0);
                this.setViewValues(this.smallLabel, this.scaleUpFactor, this.scaleUpFactor, 4);
            } else {
                this.setViewLayoutParams(this.icon, this.defaultMargin, 49);
                this.setViewValues(this.largeLabel, this.scaleDownFactor, this.scaleDownFactor, 4);
                this.setViewValues(this.smallLabel, 1.0F, 1.0F, 0);
            }
            break;
        case 2:
            this.setViewLayoutParams(this.icon, this.defaultMargin, 17);
            this.largeLabel.setVisibility(8);
            this.smallLabel.setVisibility(8);
        }
        // 略
    }

京都行った








1日目おわり。涼しかった






2日目おわり。Kyoto.なんか で話した。久しぶりに話したけど、みんながいい感じに反応してくれたのでかなり話しやすかった。ありがとうございます






















川に行って、財布を落とした(メガネは見つかりました)
追記: 財布見つかりました

MainActivityがあるのに見つからないと言われる

特定の端末にだけビルド後インストールが出来なくて困っていた。

  • 端末には、仕事用プロファイルと個人用プロファイルがあった
  • 開発中のアプリが両方のプロファイルにインストールされていた
  • 個人用プロファイルから開発中のアプリをアンインストール
  • 仕事用プロファイルには開発中のアプリが残ったまま
  • ビルド後インストールしても立ち上げるときに Activity class {....MainActivity} does not exist. と言われる
  • 仕事用プロファイルから開発中のアプリをアンインストールすると起動出来るようになった

仕事用プロファイルのアプリはオフにしてるのにインストールされてしまい不便

IdeaVimが動かなくなった

/Users/hisaichi5518/Library/Preferences/AndroidStudio3.1以下のファイルを消すと動くようになった。

なにをしたのかわからないけど、突然IdeaVimが動かなくなるときが多々あって困る。
前のPCだとAndroidStudio3.1ディレクトリ以下をgitで管理していて変更があれば自動でコミットしてなにか起きてもロールバック出来るようにしていたけど、今のPCに変えてそれをやめたら起きてしまった……。なんという運のなさ…
今回はDropboxディレクトリを置いてリンクを貼った。動いてるっぽい

大阪と京都行ってきた

2泊3日で大阪と京都行ってきた。
太陽の塔の中を見に行くのがメインイベントですが、いろいろ行った。






太陽の塔のソフビとか買っちゃった。





ニフレル、かなり良かったです。















いい街ですね…って10回くらい言いました。








隅田川もめちゃくちゃに氾濫したらきれいになるのかな?