読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パルカワ2

PerlとRubyとイチャラブ

28歳になった

27歳は、Androidアプリチームのテクニカルリードになったり、シニアエンジニアからチーフテクニカルリードになったりと役割が大きくなる年であった。と言っても半年毎にやることが変わっていたりするので、まあ大体一緒なのかもしれない。27歳になったとき、変化に耐えれる力(変化に強い力)が自分のエンジニア人生において重要であると書いたけどそういった軸は変わっていない。なので、変化に強くなるために技術的な挑戦はみんなとやっていく。
仕事以外の話だとまあ色々あった気がする。あんま記憶がない。

28歳になって初めて稟議出したり書類書いたりした。僕はエンジニアであるので、そういうことを主な仕事にする気は全くないけど「エンジニアだからやらない」とか「エンジニアだからコードしか書かない」とか言うつもりは一切なく、1度やれば大体どうやるかわかるので1度やってしまって、エンジニアの主な仕事である問題発見と解決の時にやれることを増やしておけば、僕は最高に楽しく働けるのでそういう感じで生きていきたいと思う。

tigでコミットログ見てるときに「このコミットが含まれたプルリクに飛びたい」と思うときがあるので見れるようにした

ツイッターでボソっと言ったら、良い感じのアドバイスをもらったので、雑に会社のGHEだけ対応するかと思って対応した。
hub インストールして .tigrc に以下を追加して、コミットログ見てるときに shift+pを押せば、コミットページに飛ぶので、そこからプルリクへ遷移出来る。

bind generic P @sh -c 'hub browse -- commit/%(commit)'

直接プルリクに遷移したいと思って頑張ろうとしたけど、複数プルリクがあるとかめんどくてこれが一番かなと思った。

追記:
git config --global hub.host=... してても github.comに飛べるとのことだったので設定して、GITHUB_HOSTの設定は消した。

第7回ペパボテックカンファレンスに出た。 #pbtech

常日頃から「我々、なかなかやっている」と思ってたので、自慢してきました。

トークセッションはこんな感じで、いつもの雰囲気でワイワイしながら進みました。

これは半分冗談半分本気で、仕事をするうえで大事なのは楽しく働くことだと僕は考えていて、minneのエンジニアが楽しく働く要素の1つとして、技術的挑戦が重要であると思っているので、minneでは今後も積極的にアガる技術を取り入れていきます。

ただ、エンジニアがアガるから何も考えずに入れようみたいな雑な判断はしておらず、チーム向けに発表したMVPアーキテクチャ使いたいのスライドから見てとれるように抱えている課題があってそれを解決するためにやっています。

生産性―――マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの を読んだ

生産性―――マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの

生産性―――マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの

勧められたので読んだ。

hisaichi5518.hatenablog.jp
昔書いたこの記事では、生産性をあげるには適切な問題発見が重要と言いたかったんですが、それが丁寧に書かれてありました。

清澄白河に引っ越した

五年くらい住んだ家から引っ越した。

前の家は鎌倉に近くてよかったけど、渋谷には遠かった。めんどくさいので最初は引っ越す気はあんまなかったんだけど、チームメンバーが引っ越せと言うし、チームで使っているタスク管理ツールにプロジェクトが作られるし、今の会社に入るときに面接で引っ越すと言ったし、このままでは口だけジジイになってしまう(既になっていた??)ので引っ越す事にした。

引越し先は、井之頭線、東横線清澄白河を考えた。

井の頭線は、周りの人たちから街がいいと聞いたので吉祥寺・永福町・浜田山あたりを考えて、特に浜田山は街も気に入ってたんだけどいい物件に出会えず諦めた。このあたりは家の高さに制限?があって低いらしく、高さがあまりない家が好きじゃないので、自分に合ってなかったっぽい。引っ越してからは高さとかどうでもいいのではと思えてきたので、次引っ越すならこのあたりでもいいかもしれない。

東横線は、よく飲みに行く人達が住んでるので考えたけど、行き過ぎて東横線には飽きつつあったのと良さげな物件も見つけられなかった。祐天寺いいかもなと思ってました。

清澄白河は、今の会社に入社する前に行った大江戸Ruby会議で街がいい感じだな〜と思ったのがきっかけ。川がそこらへんにあるし、街の雰囲気もいいので、だいぶ気に入ってる。しかも、駅近新築でいい感じの物件が見つかったのでそこに決めた。

そんなわけで引越し祝いお待ちしております。
http://amzn.asia/gHKMRb9