パルカワ2

PerlとRubyとイチャラブ

26歳になった。

25年間生きてきて今までゆるゆると進んでいたのだけど、25歳は結構激動だった。 大きくトピックスを分けると5つあった。

親が入院した

明らかに関西に帰ることが多くなって『関西に彼女いるの?』って聞かれるんだけど、親に会いに行ってました。 最初はあと半年持つかどうかという話になっていたのだけど、今はまあ落ち着いて退院までしたので良かった。スゲエ。

「親を大事にしよう」っていうと難しく感じるのだけど、金を出せば顔を見せるくらいは出来るので、それくらいはしてもいいなと思った。

はじめて退職・転職した

GMOペパボに入った。入った時は、グロースチーム。

内定もらった時期と親の病気の事を知った時期が少しかぶっていて、関西に帰るべきかで悩んだのだけど、熟考した結果ペパボに転職した。その選択は間違っていなかったと思う。

関連エントリ

Perl以外をガッツリやることになった

自分はPerlしか出来ないと思ってたんだけど、そうでもなくてやろうと思えばある程度は出来るなと思った。 ある程度の域から抜け出すのは当然難しくて、それはGotanda.pmで話した。

関連エントリ

はじめて異動した

4ヶ月で異動になった。9時出社になって、遅刻増える!って言ってたけど、想像してたよりは起きれてるので俺は偉い。人間的に成長した。

やってることは、基本的にはWeb APIの改修で、それ以外も新規登録フローの改善だとか、CSチーム向けのツール作ったりだとか、SQL直したりだとか、バグを作ったり直したりだとかをしている。

関連エントリ

はじめてのCM

前職で作っていたゲームが、僕がやめてからCMをしたことはあれど、CMをするぞ!ってなってから実際にするまでがっつり関わったのは初めてで、僕は大したことはやっていないのだけど良い体験だった。ここでペパボのすごい人達と一緒に仕事したことは、今後僕の人生に大きく影響するのだろうなぁと思う。やはり基盤チームはすごい。

サービスとしてはまだまだこれからなのでまだ頑張る。

関連エントリ

26歳になって思ったこと

そういえば、歳を聞かれ「25歳です」と言うと『意外と若い』と驚かれることが多い。驚かれる理由がよくわかってないけど、歳を重ねる毎に何かしらのギャップがなくなり、驚かれる事もなくなっていくのかと思うとそれはそれで少し寂しいものがある。

こういうエントリを書くと26歳の目標とか書いたりするんだろうけど、25年間目標もなくふらふらと生きてきた僕がいきなり立派な目標を立てれるわけもなく、またふらふらしていくつもりなのであった。

まとめが、"26歳になったけどまだふらふらします"で頭の悪さがにじみ出ていてウケるのだけれど、まぁそんな感じでやっていくので26歳もよろしくお願いします。

こちら、恒例のほしいものリストになっております。 http://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/1WCJAGPNGR5W5