パルカワ2

PerlとRubyとイチャラブ

finickyを使い始めた

こういうツイートをした。

家用アカウントで会社のGCPにアクセスするとエラーになるので、毎回右上のアカウント切り替えで切り替えてるんだけど、めんどくさいな〜という話。

色々と教えてもらった。みなさん、ありがとうございます!

そのなかで、まさにこれがほしかったという感じのを教えてもらった。

リンクをクリックした時にURLなどで開くブラウザを変えたり、URLを書き換えたりできるアプリたち。

finickyが、JSで設定できるのでUIでポチポチやらなくてよさそうなので使うことにした。
UIポチポチが苦手なんです

Consoleがあるのでテストしやすい。
ドキュメントもあるので書きやすい
Configuration · johnste/finicky Wiki · GitHub

ただ設定ファイルを書き換えたあとにリロードされるときとされないときがあったり、実際にSlackからテストするとConsoleが消えたりとそういうのは不便だった。

実際の設定ファイルはこれ

module.exports = {
  defaultBrowser: "Google Chrome",
  rewrite: [
    {
      match: ({url}) => url.host.includes(".google.com") && (url.search.includes("project=stailer") || url.search.includes("project=tabely")),
      url: ({url}) => {
          return {
              ...url,
              search: url.search + "&authuser=1"
          }
      }
    },
  ],
  handlers: [
  ]
};

これでSlackにアラートがきたときにGCPのリンクをクリックするだけで会社用アカウントで開くようにできた。
いつもエラー画面を見て「めんどくせ〜」と思っていたので助かる。